専門学校で保育士になる!!!詳しく知りたい!

保育士になる方法はいくつかありますが、保育士の資格を取得するために保育士の資格の取得できる学校へ行く必要があります。

保育課のある学校は4年制大学、短期大学、専門学校、通信課程があります。

保育士専門学校に関する予備知識の情報が満載です。

この内どの学校に通っても取得できる資格は同じです。
専門学校は4年制大学や短期大学に比べて、すぐに現場で役に立つ内容を中心に学びます。


そのため卒業したらすぐに現場に出て働くことができます。

また入学しやすいのもメリットです。


2年制のところが多いですが、3年制のところもあります。それに比べて4年制大学は卒業するまでに4年はかかるのですぐに働きたいという方には向いていません。学校によっては保育士資格だけでなく幼稚園教諭の資格も取得できるところがあります。

最近は幼稚園と保育園の両方の機能を持つ園も増えています。


両方の資格を取得すると就職にも困りません。


通信講座では幼稚園教諭の資格は取得できないので、取得を考えている方は専門学校へ行くと良いです。



自分のしたい勉強のできる学校を選んでください。
専門学校の学費は平均して200万円前後です。

4年制大学や短期大学より安くすみます。卒業したらすぐに働きたい、短期間で資格を取得したい、できるだけ安く資格を知油得したいという方は専門学校へ行くのがおすすめです。



気になる学校が見つかったらその学校の情報を色々集めて、自分に合う学校なのかきちんと考えてから行く学校を決めてください。